輸入住宅(煉瓦仕様)

「建ててから10年経ちますが床鳴りひとつしません。年数が経つほど愛着がわく素敵な家です」とMさん。元々は入母屋造りの家だったが阪神大震災の時に構造にゆがみが生じリフォームを検討。当社に見積りを依頼すると、改修費に少しの予算をたすだけで長年憧れだった輸入住宅の新築が可能だと知り、この形に。「形もコストもアフターフォローも言うことなく満足しています」とMさん「ガスの火がつかないなど無茶な相談に飛んできてくれたこともあります」建てた家に対する愛情が深いからこその丁寧なアフターも信頼感につながりました。